【実際に使ってみた】愛猫が喜ぶおすすめ『便利な猫グッズ』4選

猫グッズ

あなたの飼っている猫ちゃんはどんなグッズが喜びますか?

買ってみたはいいものの、お手入れが大変だったり、遊んでくれなかったり、見向きもしなかったり、残念な思いをされたことがある飼い主さんもいるのではないでしょうか。

筆者には5匹の可愛いニャンコがいます。5匹とも性格も違いますし、好みもそれぞれです。

今回は、筆者が実際に使ってみて、これは便利!5匹みんなが大喜び!飼い主も大喜び!のおすすめグッズをご紹介します。

① 猫ちゃん大興奮!レーザーポインター

猫ちゃんは、遊ぶのが大好きです。出来れば毎日最低でも15分は、遊んであげたいところですね。市販の猫じゃらしをいろいろと試したのですが、力の強い猫ちゃんの場合、食いちぎってしまうことも少なくありません。買ったその日に壊してしまって、使い物にならなかったというおもちゃは結構あります。

また、紐の先に、カシャカシャいうフィルムのようなものがついているおもちゃは、飲み込んでしまって、病院に行かなくてはいけなかったという話も聞いたことがあります。猫ちゃんは、遊んでいるうちに夢中になりすぎて、「獲物」として捕まえるので、口にいれてしまうのです。

これは飼い主の都合ですが、毎日15分遊ぶのはかなりきついです。ひも状のおもちゃだと、少し低姿勢にもなりますので、腰が痛くなってしまうことも・・・。

その点、レーザーポインターなら心配ありません。スイッチをオンにして、立ったまま光を動かすだけで、猫ちゃんはもう夢中です。コツは、虫が飛ぶように壁に近づけていくように動かすことです。飼い主さんは、寝転がっていても遊べちゃいます。

通常のおもちゃだと咥えて離さないので、遊びが中断してしまうこともありますが、レーザーポインターなら、咥えることはできないので、飼い主さんが楽チンですね。

注意点としては、猫ちゃんは飽きっぽいので、通常のおもちゃも併用したほうがいいです。飼い主さんが疲れていても、猫ちゃんと遊べる便利グッズです。

② 猫ちゃんもお気に入り!ヘルスウォーターボウル

猫ちゃんの腎臓は、少しの水だけでも生きていけるようなつくりになっています。そのため、泌尿器系の病気にかかることが多いです。泌尿器系の病気にかかりにくくするためには、お水をたくさん飲ませて、毒素をためないようにすることです。

筆者は、電気で循環させる水のみ器を試したことがあります。猫ちゃんは喜びますが、お手入れが大変です。雑菌も繁殖しやすい夏場は特に、1日に2回くらいは新鮮な水に替えてあげたいです。また電気代もかかるので、自動循環の水のみ器はやめました。

このヘルスウォーターボウルはインターネットでも購入できますし、サイズもいろいろあります。Amazonの購入ページの紹介には、「愛知県瀬戸市の職人の知恵と技術で開発され 『水をまろやかにする』魔法の瀬戸の陶器です。」とあります。

ある一定時間、水を入れたままにしておくと刺激がなくなり、猫が好む風味に変化するそうです。ISO(国際的規格)やJIS(日本工業規格)に基づいたテストで得られた結果だという口コミを見て、半信半疑で買ってみたのですが、本当にお水をたくさん飲むようになりました。

実際に、筆者の家では、通常の器とヘルスウォーターボウルを2つ置いているのですが、お水の減り方は、ヘルスウォーターボウルがダントツです。ヘルスウォーターボウルには他にも種類があり、フードボウルもあります。ホームページを確認したところ、なんと人間用のカップまでありました!ヘルスウォーターボウルは結構重いので、猫ちゃんがひっくり返す心配もありません。

また、シンプルなデザインになっているため、洗いやすくて衛生的です。猫ちゃんは、お水をたくさん飲んだ方が体にはいいので、ヘルスウォーターボウルは、おすすめです。

③ 換毛期に便利!クリンクル

換毛期の猫ちゃんのブラッシングで困っていませんか?

筆者の飼っている猫ちゃんたちはブラッシングが大嫌いな猫ちゃんが多いので、ブラッシングは毎日していませんでした。ブラシに噛みついたり、お腹をブラッシングさせてくれなかったりするので、毛玉を吐いてしまうこともしばしばあります。つい最近、猫飼い仲間に教えてもらったクリンクルという商品を買いました。猫用のブラッシンググッズかと思いきや、なんと人間用の「エチケットブラシ」です!

早速一番ブラッシングが嫌いな子に、クリンクルを使ってみたところ、ゴロゴロ喉を鳴らして、うっとりしていました。ブラッシングで、こんなに喜んでいるのを見たのは初めてでした。しかも、その後もクリンクルを持っていくと、すり寄ってきて、お腹をみせるようになりました。「ブラッシングしてー」と催促してくるようになったのです。

他の猫も同様に、クリンクルを使ってのブラッシングは大好きです。ブラッシングは、飼い主にとっても嫌な時間から楽しい時間になりました。

ところで、クリンクルのどんなところが猫ちゃんは気に入ったのでしょうか。市販の猫用ブラシだと刺激が強くて、嫌がる猫ちゃんも多いそうです。クリンクルは、エチケットブラシなので、刺激も母猫が舐める舌の感覚に似ているのではないかというのが猫飼い仲間の見解です。

さらに、クリンクルは集めた毛を反対側に溜めることができるので、ゴミ捨ても簡単です。洋服についている毛も、カーペットに絡まっている毛も、集めてポイッで済みますので、人間用にもう一つ購入しました。ブラッシングが好きな猫ちゃんにも仕上げ用にクリンクルはおすすめです。

もし、猫ちゃんが気に入らなかったとしても、人間用のエチケットブラシとしても使えますので便利です。

④ かなり快適!常陸化工 おからの猫砂

猫砂は猫ちゃんにとっては、非常に重要なものです。トイレが気に入らないと、おしっこをしてくれなくなったり、粗相してしまったりします。猫ちゃんの健康のバロメーターとして、おしっこやウンチを確認するのは大切なことです。

筆者の場合、しっかり固まる方が良いと思い、最初は鉱物系の猫砂にしました。しっかりと固まるので良かったのですが、なんと仔猫が猫砂を食べてしまったのです。大量に食べたわけではなかったので、大事にはなりませんでしたが、その後も気づかないうちに食べてしまう可能性もあります。

そこで、今度はおからの猫砂にしました。2年以上、「トフカスサンドK」という商品を使っていました。おからの砂なら、多少食べても健康に害はないとのことでしたし、燃えるゴミに出せる、トイレにも流せるというメリットがあります。

ただ、「トフカスサンドK」のデメリットは、使ううちに粉になっていき、臭いもきつくなることでした。また、他のおからの猫砂に比べて値段が高めです。

あるとき、たまたまではありますが、少し値段が安めのおからの猫砂を試してみました。それが「常陸化工 おからの猫砂」です。トフカスサンドに比べ、砂の粒が小さいので、うちの猫たちはみんな気に入っています。

また、がっちり固まるのと、粉になりにくいという点がとてもいいです。粉にならないので、しっかりとすくい取ることができ、臭いも以前に比べあまりしなくなりました。薄いグレーのような色なので、おしっこの色も確認しやすいです。

おからの猫砂なら、「常陸化工 おからの猫砂」はおすすめです。

さいごに

4つの猫ちゃんグッズをご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

4つのうち、2つは猫用として販売されていないもので、人間用のグッズです。筆者も最初は、人間用のグッズを猫用にするなんて、思いつきませんでした。でも、猫飼い仲間から情報をもらったり、いろいろと試してみたりして、猫が喜ぶ顔をみると筆者もうれしくなりました。長年使っているグッズがあると思いますが、他にも探してみるともっと喜んでくれるグッズもたくさんあります。

飼い主としても、猫ちゃんが喜んで使ってくれる、便利なグッズをこれからも探し続けたいと思っています。みなさんも、意外なグッズが飼っている猫ちゃんが喜ぶグッズになるかもしれません。

今回ご紹介したグッズは、本当におすすめですので、ぜひ使ってみてくださいね。