『猫の便秘が辛そう…』自宅で治す方法、おすすめのフードは?

健康・病気

猫はもともと水分を取らないので便秘になりやすい動物です。

飼い主としては、便意を催してトイレに行ってもなかなか便の出ない猫の辛そうな様子を見るのはかわいそうになります。

考えられる便秘の原因を挙げ、対策として自宅で治す方法と、おすすめのフードについてご紹介しましょう。

便秘かな?便秘のシグナルと段階

元気な猫は普通1日に1~2回便が出ます。

丸2日便が出ないと便秘、3日でないと病院に連れて行った方が良さそうです。

便秘の段階(初期)

  • 本来なら長い便が水分不足でコロコロになる
  • トイレに入っている時間が長くなる
  • したいのに便が出ない

便秘の段階(中期)

  • お尻が痛くてトイレで大声で鳴く
  • おなかを触られると嫌がる
  • 便を出すときに力んで吐く
  • トイレに何度も行き、トイレで排便の姿勢を取るが出ない

便秘の段階(重度)

  • 頻繁に吐く
  • 吐いたものから便の臭いがする
  • 食欲不振でぐったりしている

重度の場合は、直ちに病院に連れて行くようにしましょう。

便秘の原因は?

便秘の原因には何があるでしょうか?

原因を知ることで、便秘の予防や対策を取ることができます。

  • ストレスによってコロコロの便になる
  • 抗生物質などを飲み、薬の副作用で便秘になる
  • 日々のグルーミングで毛玉症により便秘になる(特に長毛種の猫は普通の猫より毛玉を吐き出す回数が2倍多いと言われます)
  • ビニールなどの異物の誤飲により、腸閉塞になり便秘になる
  • 加齢による運動量の低下や水分摂取の不足により便秘になる
  • 腸や肛門に腫瘍ができたり、巨大結腸症になったり、周辺臓器が腫瘍により拡大して便の通り道を圧迫するなどの病気により便秘になる

便秘を自宅で治すためのヒント

病院では便のかき出しや浣腸(かんちょう)などをすることになり、定期的に行くことになると猫にとっては大きなストレスになります。そうなる前に対策を取りましょう。

便秘を自宅で治すためにはいくつか対策があります。

水分を多く摂る

ドライフードをウエットフードに替えることでも水分を多く摂らせることができます。

ドライフードをお湯、ささみのゆで汁やかつおだしでふやかしてあげるのはよいでしょう。繊維質の多い寒天でささみのゆで汁やかつおだしを固めておやつとしてあげるのもよいでしょう。

ただし、人間の顆粒だしは塩分が多く、猫の腎臓に負担がかかるので避けてください。

高繊維のフードに替える

ネットで買える便秘のフードをこのあと紹介します。

もともと猫は繊維質の食事は摂らないものですが、便秘となれば悪化する前に試してみることも必要でしょう。

運動を心がける

1日10分でも運動すると腸の動きはよくなります。

飼い主さんが猫じゃらしで遊んであげたり、自宅にキャットタワーを用意して上下させたりするのもよいでしょう。

おなかのマッサージ

おなかをなでたり、手の平をおなかに当てたりして暖めるだけでも効果があります。

体温を上げて代謝をよくしてあげてください。

でも猫によってはおなかをなでられるのを嫌がる猫もいますので無理はしないことです。

油分をあげる

軽度の場合にはオリーブオイルを一日一食に小さじ一杯程度、これで便秘が解消したら1週間に一度ぐらいをなめさせます。

特に毛玉が詰まっている場合には効果があります。

毛玉除去のお薬を与える

筆者の愛猫が毛玉の除去のためにお世話になったお薬です。獣医師先生からの紹介で購入。

黒糖飴や干しプルーンのようなにおいがします。毛玉で苦しそうになったらなめさせていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フジタ製薬ラキサトーン [猫用] 70.9g
価格:1099円(税込、送料別) (2018/7/17時点)

トイレを変えてみる

トイレが気に入らなくて落ち着かずに便が出ない場合もあります。

その場合はトイレを変えてみるか、新旧二つ並べて様子を見るのもよいでしょう。

ヨーグルトをあげる

ヨーグルトが便秘を解消することもあります。ただし、与えすぎには注意が必要です。

低脂肪か無脂肪で糖分が入っていないものを少量与えてください。

乳酸菌を与える

こんな犬猫用のおなかの薬があります。

腸を整える乳酸菌で、便秘にも下痢にも効きます。

人用のおなかの薬をあげることはやめましょう

人間が便秘になる原因と似ているからといって、人用のおなかの薬であるビオフェルミンなどをあげるのは危険です。

かえって下痢の原因になることもありますので、猫にあげることはやめましょう。

猫の便秘におすすめのフード

フォルツァ10 インテスティナルアクティブ 猫 胃腸ケア用

原産国イタリアの、イタリアの獣医師が作るナチュラル療法食です。

特にインテスティナルアクティブは胃腸の健康維持のための食事療法食で、胃腸炎・嘔吐・消化管障害・下痢などに効果的です。

植物栄養素であるフィトケミカル成分が腸内環境を整え、免疫機能を刺激し、胃腸の疾患に対して治療・炎症抑制を行います。高品質な繊維原料を増量しています。

[特別療法食]ヒルズ プリスクリプションダイエット 猫用

療法食で定評のあるヒルズの猫用ウエットフードです。

缶に「消化・体重の管理」とあり、特長は、低エネルギー、高繊維、L-カルチニン増量、抗酸化成分を配合しています。

獣医師の指導の下で与えましょう。

サイエンスダイエットPRO(プロ) 健康ガード 便通・毛玉 猫用

ヒルズのサイエンスダイエット・プロのドライフード。

食物繊維の適切な配合で健康的な便通を助け、毛玉の軽減をサポートすることを目的として作られました。

便通・毛玉除去に有効です。

まとめ

猫は便秘になりやすい動物です。

飼い主さんはできるだけ猫の様子を観察して、便秘になりそうな気配がしたら自宅でできる便秘対策をしてあげてください。

それでも3日以上便が出ない場合には、何か別の理由があるかもしれません。

ひどくなる前に病院に連れて行ってあげましょう。