『猫のおしっこが臭い』おすすめの消臭剤は!?染み付いた匂いを解決

お手入れ

元々猫の祖先は砂漠に生息していたので、飲む水の量もさほど多くなく、おしっこの回数も少ない生き物です。

回数の少ない猫のおしっこは、濃度がとても高く強烈なアンモニア臭を放つので、粗相をした場合の臭いの染み付きを取り除くのは容易ではありません。

そのような場合消臭剤を使用することによって、問題を解決することは出来るのでしょうか。

猫のおしっこの臭いに効く、おすすめの消臭剤もご紹介いたします。

猫が粗相をしてしまう3つの原因

飼い主としては、出来ることなら設置したトイレでおしっこをしてほしいものですよね。

トイレではなく、別の場所に粗相をしてしまうには、どんな原因が隠れているのでしょうか。

原因① トイレが汚れている

猫は綺麗好きな生き物なので、トイレが汚れていたり砂に臭いが染みついていたりすると、別の場所で粗相をしてしまうようになります。

粗相をすることによって、飼い主にトイレが汚いことを主張している場合もあります。

そのような場合には、むやみに怒らず消臭剤を使って綺麗に掃除をしてあげましょう。

原因② トイレの場所や砂が気に入らない

トイレの場所や砂が気に入らないと、猫は粗相をしてしまうことがあります。

基本的にトイレは猫にとって落ち着いて用を足す場所となるので、人通りが激しくうるさく感じる場所を嫌います。

また沢山の種類が売られている猫砂も、猫それぞれの好みが出やすいと言えます。砂の大きさや臭いなど、自分の好みでなければトイレを使用することを拒むのです。

原因③ ストレスや環境の変化

飼い主が長時間家を空けたことや、怒られた腹いせに粗相をすることもあります。

猫は飼い主と言葉で会話することが出来ないので、態度や行動で感情を表現します。

引っ越しなどの環境の変化でストレスを感じやすくなってしまう猫も居るので、トイレは常に清潔にしておきましょう。

猫のおしっこ臭に効くおすすめの消臭剤

では実際に猫がおしっこをして臭いや染みが付いてしまった場合、どんな消臭剤を使用して染みついた臭いを取り除けばいいのでしょうか。

おすすめ① ジョイペット 天然成分消臭剤 ネコのフン・オシッコ臭専用

猫のトイレに使用するのなら、こちらの消臭剤がおすすめです!

ペット用の消臭剤は舐めても安全が基本となりますが、この商品は100%天然の植物成分をしているので安心です。

何よりも嬉しいのが、強力消臭に加えて除菌効果もあり、スプレーを吹きかけることによって臭いの元となる菌の繁殖を防いでくれるのです。

最近ではシステムトイレを使用している飼い主の方も多くいらっしゃると思われますが、このスプレーはトイレ周りはもちろん、システムトイレ用の砂に直接吹きかけることも出来、砂に染みついた臭いも消臭出来てしまうのです。

是非猫が居る家庭であれば、常備しておきたいおすすめの消臭剤と言えるでしょう。

おすすめ② 犬 猫 などペット・カビの専用消臭剤 バイオミックス

猫のおしっこの臭いの元と言われているアンモニア臭ですが、尿素が分解されることによって強烈な臭いへと変化していきます。

その他にも猫のフェロモンと呼ばれるフェリニンという物質がおしっことして排出された際に、空気に触れることによって独特な臭いを発します。

猫の粗相により、この臭いが布や家具などに染みついてしまうと、一般的に使用される布用消臭剤などでは、匂いの元を拭い去ることが出来ないのです。

そして臭いの元を微生物の力を借りて分解してくれる消臭剤がこちらの商品、バイオミックスです。自然界の浄化の主役として注目を浴びている納豆菌バチルス、通称バチルス菌が悪臭の元を食べてくれるのです!

化学成分を一切使用せず、自然由来の成分なのでこちらも安心して使用することが出来ますよね。‭一つ注意点として、この消臭剤を使用する前に殺菌効果のある消臭剤を使用した場合や、布や家具などに元々殺菌効果がある場合には、バチルス菌が死滅してしまいますので効果が発揮されないと言えるでしょう。

消臭剤がなくても家庭にある物で代用可能

消臭剤はもちろん便利で役に立ちますが、どの家庭にも最初から常備されている訳ではありません。

猫に粗相をされてしまった際に、応急処置として家庭にある物を使って、臭いや染みを取り除くことも可能です。

熱湯

まず試していただきたいのが、熱湯です。おしっこに含まれる臭い成分はほとんどの場合、熱湯で取り除くことが可能です。

まずは粗相をされた箇所のおしっこを取り除き、その箇所に熱湯をかけます。温度が少し下がってきたら、タオルなどで綺麗に拭き取ってください。

酸性の洗剤

熱湯でも臭いが染み付いている場合には、酸性の洗剤で再度拭き、乾燥させましょう。

猫のおしっこはアルカリ性なので、酸性の洗剤であれば臭いの染み付きを取り除くことが出来るのです。

その他にも塩素系の漂白剤は、アンモニアを中和する効果があるのでおすすめですが、変色をしてしまう恐れもありますので、粗相された箇所に見合った対処をする必要があるので、ご注意ください。

まとめ

初めて猫のおしっこの臭いを嗅いだ際には、誰しもがその刺激臭が強いことに驚かされることでしょう。

しかし猫を飼うのなら、トイレは常に清潔にし、猫にストレスを極力与えない生活を心掛けなければいけません。

猫が粗相をして布や家具に臭いが染み付いてしまった場合にも、根本的な原因を見つける必要があるのです。怒ってしまえば猫は不満を感じて、同じことを繰り返すので悪循環にしかなりません。

猫が同じことを繰り返さないためにも、おすすめの消臭剤を使用して臭いの原因を元から消し去り、常に清潔な環境づくりを心掛けてみてはいかがでしょうか。